群れないで生きる

ブログを引越しました

ブログをアメブロに移行しました。今後は  こちらのサイトにアクセス下さるようよろしくお願いします。増本。
[PR]
# by meisou05 | 2014-03-28 10:43

日本人みんなの問題として原発問題を考え行動して下さい! 福島県 K生


話題を提供し続ける明窓出版です。

僕自身、福島の問題には、半信半疑、あたふたしている面がありましたが、ある病院の現役の副院長をなさっているドクター K 先生が、これも僕が親しくしている K 女史が定期発行している機関紙に掲載されている下記の文に仰天しました。早速 K さんに 「ドクター K 先生を紹介してほしい」 と依頼し、明後日(24日)訪問する運びになりました。つきましては、このブログをご覧になる皆様にお願いです。
「ならばこの質問をしてほしい」 「自分はこういった考えでいるので、それをドクターに伝えてほしい」等々のご希望を言って頂きたいです。
僕自身の、質問、考えとともにドクターにぶっつけてみたいと思っております。
取材の具合によって、エッセイ集『窓』第20集に掲載するか、1冊の本にまとめるか決めようと思っております。どうぞよろしくお願いします。増本


ここからがドクターの寄稿文です。


福島県は今でも放射能汚染があり、作物などは流通が解禁になっても食べられないと思っている方が、少なからずいます。
政府やマスメディアの発表は真実を伝えていません。
原発事故発生の時は危険値でした。しかし徐々に減少し、今は全く問題ありません。原発事故と放射線量に矛盾が生じているのです。

その1
事故発生する前に、福島第一原発の3号機の核燃料棒は抜き取られており六ヶ所村に運ばれていました。これは現地の住民が目撃しています。
そして福島原発は何故か稼働していませんでした。
これも現地の住民の証言です。
福島原発は全て東京に供給されています(福島県には全く供給されていません)。
稼働していなかったならば、東京都は電力不足になっていたはずですが、当時は何の騒ぎもなく、その後に何のために計画停電と騒いだのでしょう?
そして政府は、メルトダウンしたと発表しました。
3号機にあった燃料棒がメルトダウンしたなら、福島県全域と茨城県はすべて避難です。東日本全でも危なくなります。
どうしてそうならなかったんでしょうか?

その2
3号機の水素爆発ですが、爆発は3回起こりました。
水素爆発なら一回の筈です。ネットでその情報が流されていますが、何故かその爆発音は消されています。
水素爆発が起こると判らないのに、どうしてフジテレビは撮影できたのでしょうか? タイミングが良すぎて県民は呆れています。
更に水素爆発なら白い煙の筈ですが、その時の煙は黒く、911の貿易センタービル破壊と同じ様相でした。

その3
平田オリザ氏は、アメリカの要請で、原発周囲の汚染を海に流したとテレビで述べました。
次の日、アメリカの要請は勘違いと訂正。
そして政府は、福島から茨城県沖の海が汚染されたと発表しました。しかし、その前に福島県沖の放射線量を測定した団体があり、高い数字の結果が出ていました。
更に、南三陸町や宮古市で、津波を被ったがれきから、非常に高い放射能が検出されました。
南西の風向きなのに、福島原発から岩手の宮古市や宮城の南三陸町まで飛ぶんでしょうか?
その手前の仙台市にはどうして飛ばなかったんでしょうか?
福島原発から飛んだという政府の発表が真実なら、南三陸町も宮古市も避難対象になるか、立ち入りに警戒をしなければならないはずです。

その4
報道では、福島の放射線量は全く人体に影響がないと、放射線医学の研究者が発表していました。
私たち医者や放射線技師も当時の量は、全く問題ないとその研究者と同じ見解でした。
ところが数日してその研究者は、「少しの量でも人体に影響が出る年間1ミリシーベルトは危険」と国際基準でなっていると、漸減と異なる内容を言い出しました。
年間1ミリシーベルトより高い地域は、世界各国にあります。
そして福島県の作物は危険だ、福島県にいては将来ガンになると発表して、大混乱が生じました。
私たちが仕事で浴びる放射線は、何倍も多いのに皆元気です。
放射線医学で学んだ知識では、福島の放射線量・放射能量は計算上全く無害で、むしろ細胞活性を促進するものでした。
更に前立腺ガン治療法に、放射線針の永久的埋め込み(低線療法)が有ります。
低線量でも浴びれば危険だと言うなら、その治療を受けている患者さんたちは体調不良になるはずです。
そんな患者さんはいません。
手術した患者さんと同等か、それ以上に長生きされています。
また、その見解が正しいなら、ジェット機のパイロットはみなガンになります。
パイロットは成層圏で結構放射能を浴びるからです。
でも健康な方が多いですし、パイロットがガンになるなんて聞いたことがありません。
そして 「安全だ」 という研究者はテレビ出演しなくなり、代わりにその研究者は至る所のテレビ番組に出演して低線でも危険だ、福島県の作物は危ないと繰り返していました。
福島医大では危険な数字ではないと発表しましたが、素直に聞けなくなり、福島県から離れる人が多く出てきました。

その5
政府が発表した福島原発事故は、チェルノブイリと同等か、それ以上なので、十年後の福島県民に沢山のガン患者が出るでしょうね……。出なかったら、どう言い訳するのか楽しみです。
チェルノブイリから避難しなかった人もいますが、ガンになってはいないようです。
そこの作物はよく育ち、毎日食べて、大変調子が良いそうです。
避難した人にガンが発生したと論文で報告されています。
その理由は、避難した人たちは、短時間に放射線を浴び、傷ついた遺伝子の修復ができなかったからで、残った人は 「低線療法で細胞活性が促進したので、遺伝子修復ができた」 と結論づけられていました。ですが、いつのまにか、その報告論文はネットから抹消されました。
ちなみに、放射線セシウムは排泄物と一緒に体外に排出され、蓄積は僅かです。
放射性ヨウ素は、日本人が海藻をよく食べるので、甲状腺に必要以上に取り込まれることはありません。
更に核から放出される重金属も危険だといいます。
しかし、ストロンチウム等の重金属は重くて、そんなに飛んでいきません。
原発のごく周囲の土壌に落ちるのが関の山です。
危険なのは原発で作業している人たちです。
これが真実です。

以上が矛盾点です。
私たちは原発の近くに、ガン治療の施設を建設しようかと本気で考えています。
入院費、治療費を取らないで、ガン治療をしようかと考えています。
無償で低線量の放射線が手に入るからです。
ラジウム温泉と同じですね。
できればもう少し、放射線量が高ければ良いとさえ考えています。
治療施設ができたら、福島県は日本で一番ガン患者の少ない県になると思います。
福島県は安全ですし、作物も安全だと思います。
私は毎日福島県産の作物を食べています。
[PR]
# by meisou05 | 2014-01-22 12:05

明窓クイズ正解者の発表です。

いつもお世話になっております。

第5回明窓クイズにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
正解を発表します。
正解は

(1) 飼い主のつまらないいたずらっ気で、熟睡中なのにこんなポーズにさせられ、面倒なのでそのまま眠り続けた。
でした!

見事正解した皆様、おめでとうございますヽ(^0^)ノ

(1)ご希望の本のタイトル 2冊(在庫僅少のため「どら猫オリガの忠告」を除く)
(2)お名前
(3)本の送付先
を明記の上、件名を「クイズに正解しました」として、meisou-1@meisou.com までメールにてご連絡下さい。

今回残念ながら不正解だった皆様、またの機会にチャレンジして下さいね(^^)/

今後とも、明窓出版をよろしくお願いいたします。  増本利博
[PR]
# by meisou05 | 2013-10-30 10:40

日本において「家畜化は完了した」との説があるけど……

話題を提供し続ける明窓出版のブログです。

私の FB 友だちのどなたかが FB 上で 「奴隷 (家畜と同意味か) も長くやっていると、すっかり馴染んでしまい、繋がれている鎖など、『どうだ、俺の鎖の方がみんなの鎖より光かたが綺麗だろう』」 など、自慢するようになる。という言葉を書き込んでいました。
「そんなー! そこまでいくか」 と思っていたのは私の鈍感さの表れだったようである。

先日、喫茶店の中で談笑中のサラリーマン風の男2~3人、たまたま昼食に入ったお店の中で見かけた、これもサラリーマン風の男2~3人、ばかりじゃない! 電車の中ででもそういった、首に “社員証” なのか “入館証” なのか、ぶら下げているいるのを頻繁に見かけるようになった。私がそういった目で見るからか 「なんだか得意気にぶら下げているなー」 という印象を受けたものである。

これぞ、かの高名な辛口評論家がかつて上梓した本に 「家畜の人間版は社畜と言うべきだろう」 の言葉と共に、前記の奴隷の鎖うんぬんの話と同断ではないだろうか。
[PR]
# by meisou05 | 2013-10-18 10:57

久し振りの明窓クイズです

話題を提供し続ける明窓出版です。

下の写真は我が家の家族「王子」である。度々この欄に登場しているが盲(めしい)の猫である。彼を題材にして何度か明窓クイズを出題しているが、今回もそれである。

さて次なる写真であるが、このポーズについてのクイズに答えていただきたい。正解者には、これまた恒例の賞品としてこれまで明窓出版で発刊したすべて(在庫僅少のため「どら猫オリガの忠告」を除く)からどれでも2冊を謹呈。
それではふるってご応募をお待ちする。
回答(1) 飼い主のつまらないいたずらっ気で熟睡中なのにこんなポーズにさせられ、面倒なのでそのまま眠り続けた。

回答(2)熟睡中、たまたま寝返りを打ったところこんなポーズになってしまったが、これが意外に気持ちいい! てなことでそのポーズのまま眠り続けた。
さーどっち!

ご回答はメールで、件名を 「明窓クイズ(5)の答え」 として meisou-1@meisou.com 宛にお願いします。締め切りは10月25日といたします。


[PR]
# by meisou05 | 2013-10-09 14:18

UFO 見学会に参加しよう!

話題を提供し続ける明窓出版です。


記述した「新エネルギー見学会」に参加された方から機内でいただいた本に「 UFO テクノロジー隠蔽工作」がある。
一読衝撃を受けた。なんと、「UFOは存在する、いやしない」という議論はもはやナンセンスということをどうにも否定できない資料を駆使しながら記述されている。
私が最も注目したのは、著者スティーヴン・グリアが、自分自身熟達した瞑想法を使い、ほぼ100パーセントの確率でUFO を呼んでいる文章である。
私の知人に、 「サイキックアーマー」の著者である小泉氏がいる。この人も瞑想の熟達者であると私はかねがね十分なる信頼と評価をしている。
話はこれからである。彼小泉氏にこの本を読んでもらい、グリア氏の瞑想法を取り入れ、それに熟達したところで、UFO を任意の時期、任意の場所に呼んでもらい、単なる興味本位でない人に見学? 呼びかけを行おうかと思案しているところである。
ということで、まずはこの本を彼に読んで貰おうと思っている。
このブログをお読みになっているあなた。今後の書き込みを見落とさないように……。

私のおすすめ 本 「癒されざる者~健やかなるを歓び、病めるものを癒せ~」 です。
コメントをお寄せください。下のcomments からどうぞ
[PR]
# by meisou05 | 2013-06-20 16:18

明窓クイズです。

話題を追求し続ける明窓出版です。


第4回目の明窓クイズです。
 
この動画
を覧になった上で次のクイズに答えて下さい。
正解者にはいつものように、明窓出版発刊の内、ご希望の書籍2点をプレゼントいたします。
回答の締め切りは6月5日です。

質問. このあと何分で王子は着地したでしょうか?

答え1.      1分後
答え2.      3分後
答え3.      5分後
答え4.      結局、着地に至らず、パートナー (僕) が抱き上げて強制的に着地させた。
以上よろしくお願いします。増本

私のおすすめ 本 「病院にかからない健康法」 です。

下のコメントからお答えをお寄せください。

明窓出版のフェースブックもご覧下さい。
[PR]
# by meisou05 | 2013-04-19 11:50